杜氏のいない酒蔵

杜氏が不在になってから10年以上たちました。
そもそも杜氏とは、酒造りの親方みたいな存在です。
その杜氏がいない!?と不思議に思う方もいるでしょう。
じゃあ誰が酒を造っているのかという話です。

従来、酒造りの時期(冬の間)、
杜氏が蔵人と共に出稼ぎとして酒蔵にきて酒造りをするのが一般的でした。
杜氏=酒造りの親方
蔵人=酒造りの職人

春霞でも以前は杜氏がおりました。
亀山杜氏、当時は秋田県内で最長老で80歳過ぎまで春霞一筋で酒造りをしていました。
その亀山が酒造りシーズン真っ只中の2008年12月に病気のため突然引退。
すぐに代わりの杜氏が見つかるはずもなく、
私(栗林)が製造責任者として引き継ぎ、現在に至っています。

残念ながら亀山は引退後まもなく亡くなってしまいました。
引退後に酒蔵から見つかった酵母菌を「亀山酵母」と名付けています。
いまでは春霞に欠かせない大切な酵母菌です。